• HOME
  • ブログ
  • Event
  • 2019.04.08 06.07 TCFDコンパス研究会~自社の強化のためのシナリオの進め方~

2019.04.08 06.07 TCFDコンパス研究会~自社の強化のためのシナリオの進め方~

※TCFD=気候関連財務情報開示タスクフォース

企業には、中長期的に顕在化する可能性が高く、かつ時期と規模は不確実とされる気候変動などの社会的な課題を経営の中に取り入れることが求められています。BAU(従来通り)ではない社会状況下で自社の事業をどう実行していくか、より良く理解するためのシナリオプランニング/シナリオ分析を研究する全4回の研究会を実施します。第1回の一部と第4回を一般公開いたしますので、ぜひご参加ください。

◇日時・場所
日時:①オープンセミナー
    4月8日 (月)  開場(受付) 12:30〜  開始13:00〜 終了16:00
  :②成果発表・懇親会
    6月7日 (金)  開場(受付)  16:30〜   開始17:00〜 終了21:00
場所:シティラボ東京
主催:NPO法人サステナビリティ日本フォーラム(Sus-FJ)
共催:株式会社クレアン
費用:①第一部のみ参加可能。参加費無料
  :②無料 懇親会は会費制(一人5,000円を予定)
申込:お申込みはこちらからhttps://peraichi.com/landing_pages/view/tcfd
※①、②とも、一般公開は先着10名となります。お申込みページにて「一般」にチェックをお願いいたします。

◇プログラム
①4月8日(月)13:00〜16:00
《第一部》
TCFDコンパス研究会×シティラボ東京 オープンセミナー(一般公開)
講演「2048年、未来社会(仮)」
慶應義塾大学SFC研究所 上席所員・環境情報学部 
講師(非常勤) 斉藤賢爾氏
時期や規模の不確実性が高く、社会に劇的な変化をもたらす可能性の高いIT分野の将来像について、インターネットと社会の関係を長年研究してこられた斉藤賢爾氏よりご講演いただきます。
《第二部》
TCFDコンパス研究会第1回(クローズド)
長期とする時間軸を2050年とし、バックキャスティングで考える将来のあり得る社会像に制約条件を加味し、4象限で複数の社会状況を描いていきます。縦軸に気候変動の幅、横軸に将来展開が読みづらく社会に劇的な変化をもたらす軸を選択します。

②6月7日(金)17:00〜21:00
《成果発表》
TCFDコンパス研究会×シティラボ東京
第1回から第3回までの内容をまとめ、成果発表の機会を設けます。こちらは一般に広く、参加者を募集する予定です。
《懇親会》
TCFDコンパス研究会×シティラボ東京
これまでの内容の振り返り、情報交換の場として交流を目的とした懇親会を開催します。懇親会は会費制です。地域創生に力を入れる熊本県山都町から調達したジビエ料理などを楽しみながら、皆様と持続可能な社会構築のための取り組みを加速する場にしたいと思います。

関連記事一覧