• HOME
  • ブログ
  • Event
  • 2019.4.16 シェアリングエコノミー×デジタルネイティブ最新動向 ~サービス・事業開発のためのヒント創造セッション~

2019.4.16 シェアリングエコノミー×デジタルネイティブ最新動向 ~サービス・事業開発のためのヒント創造セッション~

近年、急速に進むデジタルテクノロジーの発達に伴い、新たなサービスが次々と誕生し、顧客を獲得しています。
我々電通デジタルのデジタルトランスフォーメーションチームは、数多くの企業様の新規事業開発支援を行う傍ら、新たな事業の潮流となりうるサービスに着目し、消費者定点調査を行って参りました。

今回のセミナーでは、特に「デジタルネイティブ世代」を起点に、既存ビジネスに大きな地殻変動を起こしている「シェアリングエコノミー」を取り上げ、彼らのマインド/価値観変化を捉え、次世代に使われ続けるサービスを作るためには何から始めればいいのか?我々の知見を共有いたします。

当日は、デジタルネイティブ世代に向けた事業・サービス開発支援を数多く実施してきた、
電通デジタルのメンバーより、
 ①【デジタルネイティブ世代を中心に広がるシェアリングエコノミー最新調査結果】
②【デジタルネイティブ世代の最新インサイト集】
上記の報告を交えながら、事業開発における具体的な我々の取り組み事例とその成果をご紹介し、 新しい時代の事業デザインの在り方を参加者も一緒に議論できる場にできればと思っています。

◇日時・場所
日時:4月16日(火) 18:30〜20:30(受付18:10〜)
      懇親会 20:30〜21:30
場所:シティラボ東京
主催:株式会社電通デジタル
お申込み方法:https://dxsalondnshare.peatix.com/
       上記のURLから、Peatix経由でお申し込みください。
費用:無料
※懇親会にご参加の方は、フォームより回答いただき、懇親会費1,000円を当日お支払いください。

お問合せ先:電通デジタル デジタルトランスフォーメーション部門事務局
    sm-sdg-inner[at]dentsudigital.co.jp ※[at]を変換してご利用下さい。

◇プログラム
セミナー(18:30-20:30)
1.本日の趣旨・スピーカー紹介(10分)
2.2018年最新シェアリングサービス消費者調査結果の報告(25分)
3.デジタルネイティブ世代のインサイト・トレンド報告(25分)
4.上記を踏まえた最新の事業開発事例・事業開発メソッドのご紹介(30分)
5.当日参加者を交えたミニセッション(30分)

懇親会(20:30-21:30)
※終了後、軽食とワイン・ソフトドリンクをお出しいたします。

登壇者
・佐々木駿(スピーカー):電通デジタル サービスマーケティング事業部 コンサルタント

電通入社後、2016年より現職。入社当初からデータ×インサイトを起点とした事業戦略・コミュニケーション戦略立案に従事し、家電、精密機器、情報通信企業、金融、飲料、県庁、ライフスタイルアプリ等、幅広い業界を経験。
電通デジタルでの専門は、顧客視点でのマーケティング変革、
デジタルネイティブ世代に向けた事業/サービス開発。

・青木彩恵 (スピーカー): 電通デジタル サービスマーケティング事業部 コンサルタント

電通入社後、2016年より現職。マーケティングプランナー/コンサルタントとして消費財・携帯・不動産・学校法人など幅広い業種のサービス開発や事業構築に従事。ワークショップを交えたアイデア創出や、ビジョンの策定、リサーチを得意とする。電通デジタルでの専門は、顧客体験設計、事業戦略策定、デジタルネイティブ世代に向けた事業/サービス開発。
認定ワークショップデザイナー。

・加形拓也(モデレーター):電通デジタル サービスデザインマネジャー

電通入社後、2016年より現職。経験業界は酒類・飲料、不動産、保険、化学メーカー、プロスポーツ団体、IT、NPOなど幅広い。マーケターとしての豊富な作業経験、クライアントへの常駐経験から、組織の内側に 入り込み、ワークショップ形式で社内組織をまとめあげていく手法を得意とする。電通デジタルでの専門は、ワークショップを交えた商品/サービス開発。


関連記事一覧