19.07.19 鎌倉総研ラボ |ソーシャライジングが拓く新たなビジネスチャンス

鎌倉生活総合研究所は様々な「私有資産」に新しいアイデアを仕掛けることで「社会的な資源」として活用することを目標に、次世代型の土地利用や地域再生方法を多様な領域の専門家の協力を得ながら研究実践する団体です。
本イベントは鎌倉総研の進行中プロジェクトや新しい取り組みを実践されている方々のプロジェクトを紹介し、参加者間のコミュニティやアイデア、ビジネス機会の創出を図ることを目指しています。

◇日時・場所
日時:7月19日(金) 18:30〜21:30  受付開始18:00〜
場所:シティラボ東京
主催:一般社団法人鎌倉生活総合研究所
参加費:5,000円(飲食代込)
お申込み方法:メールにて受付。
       下記、問い合わせ先メールアドレスにご連絡ください。
お問合せ先:一般社団法人鎌倉生活総合研究所 宇賀亮介
       Qzn01205[at]nifty.com ※[at]を変換してご利用ください。

◇プログラム
▶レクチャー① 18:45~19:00
「ご挨拶&鎌倉総研のプロジェクト紹介」
  宇賀 亮介
(一般社団法人鎌倉生活総合研究所 代表理事)
▶レクチャー② 19:05~19:20
「横浜ビールにおける地域との取り組み方」
  横内 勇人氏
(株式会社横浜ビール マーケティング・メディア部長)
▶トークセッション19:25~20:00
「私有資産を社会資源として捉えることで生まれる新たなビジネス戦略」
 横内 勇人氏(前掲)
 後藤 順一郎
(アライアンス・バーンスタイン株式会社AB未来総研所長 慶應義塾大学理工学部非常勤講師)
 藤井 顕司
(東京建物株式会社 ビル事業企画部都市政策室特任グループリーダー)
司会:宇賀 亮介(前掲)
▶交流パーティー 20:00~21:30

関連記事一覧