• HOME
  • ブログ
  • News , Report
  • 2019.06.07 TCFDコンパス研究会~自社の強化のためのシナリオの進め方~[成果発表会]

2019.06.07 TCFDコンパス研究会~自社の強化のためのシナリオの進め方~[成果発表会]

気候関連財務情報開タスクフォース (以下、TCFD)は、財務報告書等で気候関連のリスクと機会についての情報開示を推奨しています。しかし、気候変動による影響は中長期的に顕在化する可能性が高く、時期や規模も不確実です。TCFDコンパス研究会は、そのように不確実性が高まるなかで、サステナビリティを前提としたシナリオの構築や分析に関する研究を行うワークショップです。

※TCFDコンパス研究会の詳細は下記をご参照下さい。
>>TCFD研究会セミナー告知ページ

第1回〜第3回にかけて気候変動や社会的な変化をふまえて社会状況を描くワークショップを行いました。4月8日の第1回オープンセミナーと6月7日の第4回の成果発表は、TCFDコンパス研究会×シティラボ東京の協働による一般公開プログラムとして開催しました。

気候変動がビジネスにもたらすリスクと機会を適切にとらえ、シナリオの構築・分析を通しながら新しい持続可能なビジネスを模索することは、企業にとって重要な課題となっています。一連のワークショップが実施された4〜6月の間に、TCFD提言に賛同する国内企業は、約80社から164社に急増したとのことです。成果発表会の参加者約70名のおよそ半数が研究会メンバー以外であることからも、TCFDに対する関心の強さが伺われました。

成果発表会では4つのグループより、実際に存在する企業グループをモデルとし、気候変動の幅(1.5度〜3.0度上昇)と将来展開が読み難く社会に劇的な変化(各グループで設定)に応じたシナリオ分析とビジネスモデル提案が行われました。また、懇親会では、地域創生に力を入れる熊本県山都町のジビエなどを素材としたリバースプロジェクトケータリングによる料理を楽しみながら、持続可能な社会構築を話題に交流を深めました。

【イベント概要】 ※成果発表会・懇親会部分のみ
日時:6月7日 (金)  17:00〜21:00
場所:シティラボ東京
主催:NPO法人サステナビリティ日本フォーラム(Sus-FJ)
共催:株式会社クレアン

関連記事一覧