19.07.18[サステナビリティ]社会的インパクト評価(基礎)研修

近年、組織の営利・非営利を問わず、世界的に事業実施の「社会的インパクト」の可視化を求める流れが強まっています。SDGs(持続可能な開発目標)の普及にも見られるように、収益をあげると同時に、社会貢献も進めていくべきだと考える日本企業にとって、「社会的インパクト」は今や避けることのできない課題となっています。また、持続可能な都市を考える上でも不可欠な視点と言えます。
この社会的インパクト評価(基礎)研修では、いかに見えない価値に価値判断を加え、可視化することを目指して、ロイドレジスタージャパン(株)と一般社団法人アース・カンパニーが共同で企画したものです。そもそも何故評価をする必要があるのかという目的(WHY)を明確にし、国内外の先端事例に触れながら手法(HOW)を学び、ケース・ワークを通して実践スキル(WHAT)を習得することを目指しています。

◇日時・場所
日時:7月18日(木)  10:00〜16:30(受付9:45〜)
場所:シティラボ東京
主催:ロイドレジスタージャパン株式会社
参加費:40,000円+消費税
お申込み方法:下記ウェブサイトよりご登録下さい。
       https://lloyds-register.co.jp/sr-social-impact02/
お問合せ先:akihiro.takagi[at]lloyds-register.co.jp ※[at]を変換してご利用ください。

◇プログラム
講師:濱川 知宏 一般社団法人アース・カンパニー マネージング・ディレクター
コメンテーター:冨田 秀実 ロイドレジスタージャパン株式会社 取締役

10:00~12:00
1. 世界のトレンド:グローバル・ブランドの社会貢献活動
2. WHY: 社会的インパクト評価の目標・必要性

<昼休憩> 12:00~13:00

13:00~16:30
3. HOW: 社会的インパクト評価の手法
4. WHAT: 事例を通して、評価の設計・実施・発表
5. 質疑応答、まとめ(30分)
16:30終了予定
(受講者からのご質問などが多い場合には延長する場合がございます。)


関連記事一覧