• HOME
  • ブログ
  • News , Report
  • 2019.06.27 [シティラボ東京での出会いからPJが誕生]新規サービスの立案からプロトタイピング・PoCまで!『Service Prototyping Studio』

2019.06.27 [シティラボ東京での出会いからPJが誕生]新規サービスの立案からプロトタイピング・PoCまで!『Service Prototyping Studio』

シティラボ東京での出会いが新たなメソッドにつながる

シティラボ東京のアライアンスパートナーである電通デジタルの新しいメソッド「Service Prototyping Studio」を紹介するセミナーが開催されました。実は、本メソッドは、同じくアライアンスパートナーであるVanguard Industriesとの協働により開発されたものです。

近未来を見据えながら不確実性が高い中で新規サービスを創出するためには、素早くプロトタイピングし、市場からの評価を得ながらアイデアをブラッシュアップし、事業化につなげていくことが必要です。「Why」「What」「How」と流れるウォーターフォール型の開発プロセスに対して、この3要素を行き来しながら進めるアジャイル型の開発が重要になってきます。特にIoTの製品・サービス開発には、ソフトやハードの各々に多様な要素が関わり、様々な分野のスペシャリストの協力と全体調整が不可欠です。

電通デジタルでは、「未来デザイン」プログラムとして、各社との協働のもと、未来をデザインする様々なソリューション開発に取り組んでいます。本メソッドでは、未来予測やアイデア発想、体験設計などソフトを強みとする同社と、プロトタイピングや仮説検証など、テクノロジーを含めたハードに強みを持つVanguard Industriesが協働しながら、ユーザーの体験をフィードバックして改善するプロセスを繰り返し、スピーディに質を高めていくものです。本メソッドにご興味のある方はお問い合わせください。

【実施概要】
日時:6月27日(木)  18:00〜20:00
場所:シティラボ東京

【プログラム】
・Service Prototyping Studio の新規サービス開発の取り組み
 -支援する立場から視る企業が抱える課題
 -2-3年後の未来仮説から構想を立てる
 -構想から事業アイデアを具体化する
 -資産・パートナーをフル活用して実装する
 -市場からのフィードバックを得て事業化を目指す

【登壇者】
・山中聖彦(スピーカー)|Vanguard Industries 株式会社 代表取締役/リードプロダクトマネジャー
・佐々木星児(スピーカー)|電通デジタル コンサルタント
・加形 拓也(モデレーター)|電通デジタル シニアコンサルタント

関連記事一覧