• HOME
  • ブログ
  • Event , News
  • 2019.10.23 KAIKAイノベーションラボ実践セミナー ”SDGs時代に企業はどう向き合うべきか社会課題を起点とした事業創造の実践”

2019.10.23 KAIKAイノベーションラボ実践セミナー ”SDGs時代に企業はどう向き合うべきか社会課題を起点とした事業創造の実践”

SDGs実践企業から事業創造の視点やヒントを掴む

SDGsへの関心が高まる中、企業には社会課題を起点とした持続可能なビジネスを創ることが求められています。しかし、どこから着手していけばよいのか、どのように社内を巻き込んでいけばいいのか、といった様々な壁が存在していることも事実です。
本セミナーではSDGs実践企業2社をお迎えし、世界の事例、戦略、実際に取り組まれている事業からSDGs実践への一歩を学びます。

日時・場所
日時:10月23日 (水) 18:30〜21:00 受付開始18:00〜
場所:シティラボ東京

共同開催:一般社団法人日本能率協会 KAIKA研究所
     認定NPO法人ETIC.(エティック)
参加費:3,000円(税抜)
    ※本事業終了時の消費税率を適用させていただきます
お申込み方法:下記URLからお申込み下さい。
https://school.jma.or.jp/products/detail.php?product_id=151212   
※締め切り:10月18日(金)
お問合せ先:一般社団法人日本能率協会 KAIKA研究所
      〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
      Tel : 03-3434-0380
      E-mail:kaikalab[at]jma.or.jp ※[at]を変換してご利用ください。

プログラム
【登壇者】
デロイトトーマツコンサルティング 執行役員 藤井剛氏
竹中工務店 まちづくり戦略室 岡晴信氏
NECビジネスイノベーション企画本部長 中島大輔氏

【プログラムの特徴】
・CSVを日本で提唱した第一人者である藤井剛氏より、社会課題を起点とした事業創造の新たな視点や世界の潮流を学ぶ。
・SDGsを自社でビジネスとして取り組んでいる、竹中工務店の岡晴信氏とNECの中島大輔氏によるパネルディスカッションで、現場で事業創造をしていくためのエッセンスを掴む。

【当日のタイムライン】 ※予定
18:30-18:40 オープニング
18:40-19:50 「SDGsが問いかける企業の未来と、社会課題を起点とした事業創造とは」
登壇者:デロイトトーマツコンサルティング執行役員  藤井剛氏

19:50-20:00 休憩

20:00-21:00 実践企業パネルディスカッション
事例発表者: 竹中工務店 
       まちづくり戦略室 岡晴信氏
       日本電気
       ビジネスイノベーション企画本部長中島大輔氏 
       デロイトトーマツコンサルティング
       執行役員 藤井剛氏
モデレーター:認定NPO法人ETIC. マネージャー 番野智行 

関連記事一覧